情報収集の為に使うことが多い

iPhone6を使っています。
頻繁に連絡を取り合うような友人が少ないので、連絡の手段としてiPhoneはあまり使っていません。
毎日連絡をとるのは主人くらいで、ラインで2、3回やり取りをするくらいです。

一番多い活用方法は、日常生活で困ったことや分からないことや疑問に思ったことを調べることです。
例えば、電車の乗り換えや地図のアプリを使ったり、ネットで料理のレシピを調べたり最近のニュースについても調べたりしています。
出先でサクッと地図調べられるのは本当に便利ですね。

あとは数日前までは自身の結婚式があったので、ドレスやヘアメイクの情報を調べたり、二次会の会場を探すために使っていました。
その頃はよく会場に問い合わせをしていたので、電話を毎日使っていました。
最近では、もうすぐ引っ越しをする予定なので賃貸情報の収集も行っています。
他には、SNSを閲覧することもあります。

Facebookでは、たまにおもしろい動画などが紹介されているので、気になったものがあれば動画を試供しています。
暇なときにはゲームをしたり、無料で漫画が読めるアプリがあるので、よく漫画を読んでいます。
また、デジカメの代わりに写真や動画を撮影したり、目覚まし時計としても使っています。
たまにですが、auウォレットの残金を調べたりもしています。

ツーリングの時に

伊賀コリドールロードに挑戦しました。

コリドールって建築用語とかで回廊って意味の様ですね。
他の人のツーリング行って来ましたとかで、気になって今回の挑戦となりました。
ネットとかで下調べをして、名阪国道の大内IC から反時計にまわっていくことにしました。
ツーリングマップルでは南側の細い道に1か所コリドールロードってあるだけで、全然あてになりませんね。
ネットでコースを辿ってマップルにマーカーでおとしてみましたが全体の雰囲気がわかるぐらいでとても役に立ちそうにないです。
愛機には車載ナビはなく、頼りの綱はスマホ君です。
スーパーマップルデジタルは頼りになります。

ネット地図では伊賀コリドールロードと記されてますが、現地ではどこにもそんな表記がありません。
ブログ等でも、現地の人も知らないし、警察で訊いてもどこに行きたいのと聞き返されるだけでコリドールロードの存在や名称も知らないようです。

スタートから10キロ以上走っても全然ナッシング。
ツーリングとかで見かける『デカンショ街道』とか近所で見る『酒蔵通り』、『甲子園筋』なんて案内板は全くありません。

さらに進んで電車の高架部の下をくぐろうと近付いたとき高架のコンクリートに何か書いてある。
と思った時はすでに遅く通過してました。
通過後すぐに停まり、振り向くと…ありました。
近鉄大阪線の高架橋のガードにシイタケとブドウの絵、その上に今にも消えそうなほど薄れた「伊賀コリドールロード」の文字がありました。

おもしろい地図ゲーム

INGRESS というゲームを始めまして
これってスマホのゲームなんですが

一言で言うと
「スマホの位置情報と、実際に世界地図を使って陣取りゲームやろうぜ!」

って感じです。

スマホを持って実際に指定された場所に行って操作をしないと
遊べないんですが意外と面白いです。

緑陣営と、青陣営があってどっちでもえらべるんですが
緑陣営としてみました。

んで、実際にあそぶためにはポータルというものが設置されている場所に実際にいく必要があるんですが
今まではすこし離れたコンビニにポータルがあって、さらに
そこからまた離れた場所にあるコンビニ…みたいな感じに配置されてたんで
車で移動するとはいえ大変だったのです。

んで、そんなにあっちこっち行ってたらガソリン代もったいないなーと
思い始めた時、
このポータルというのはまとまって配置されている場所があるということを
地図で確認できるということを知り

今日は訓練校が休みだったということもあり、そこへ出かけてみました。
場所は家からすこし離れていたんですがシルクの里公園というところ
事前にチェックしておいたところ十カ所くらいのポータルがあるみたい。

そんなに大きな公園じゃないので歩いて散策ついでにポータルを探す
というようにやって来ました。

ふむふむ…
なるほど、ポータルがある程度まとまっていると
そこを回ってくるのが楽しいのね。
オリエンテーリング感覚ですな。

そんで、ふと思ったのは
スマホの画面を見ながらポータルを探して歩くってのは

漫画のドラゴンボールに出てくる「ドラゴンレーダー」で
ドラゴンボールを集めるような面白さがありますね。

そして、ポータルを何カ所も回ったおかげで
やっとレベル2になれました。